尿もれは気になりませんか?

【募集中】ピラティスレッスン

日時・場所はご相談ください。

お問い合わせ:karadapedia@gmail.com

 

【募集中】骨盤底筋トレーニングをして、出産後の尿もれを減らしましょう!
日時:9月4日、18日金曜日 10:00~11:30
場所:助産院カンガルーホーム(その他の地域の場合はご相談ください)
✳︎事前予約制
お問い合わせkaradapedia@gmail.com

 

こんにちは!

 

奈良で産後ケアをしています北浦ゆかりです。

 

今日は、尿もれについてのお話です。

 

妊娠中や出産後の尿もれには、主に腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁があります。

 

腹圧性尿失禁とは、咳やくしゃみ、子どもの抱っこ、大笑いした時などお腹に圧がかかった時に尿もれが起こります。

 

切迫性尿失禁では、水の音を聞いた時や、トイレのドアを開ける時に急に強い尿意を感じて間に合わずに尿もれをしてしまう場合です。

 

腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁のどちらもある場合は、混合性尿失禁と言います。

 

腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁では、骨盤底筋訓練が推奨されており、尿もれ予防教室でも一部取り入れています。

 

 

 

尿もれ予防教室に参加してくださった方の中で印象的だった言葉が

「今まで尿もれしてないと思っていたけど、意識してみたら尿もれしてました!」

と言う発言が!

 

私も出産後に同じことを感じました!

 

自分の身体を知ることから身体作りが始まりますので、尿もれをしていたという事実は驚きかもしれませんが、気づいたからこそケアができます。

 

その後は、骨盤底筋トレーニングなどをして、今まであった腰痛も楽になって、尿もれも気にならなくなったとおっしゃっており、尿もれ予防教室も終了されました。

 

 

尿もれが気になるなと思ったら、ぜひご連絡くださいね。

 

 

 

お問い合わせ・お申込みなどは、LINE公式アカウントもしくはこちらからお願いします。

ご連絡、お待ちしています(^^)/

 


女性・産後のお母さんたちのために、骨盤・体幹を中心とした身体のケアをしています!

*あなたの症状や原因に合わせたヨガやピラティスなどの運動

*骨盤底筋群や体幹のトレーニング

*セルフケア方法のご提案

*抱っこひものフィッティングや骨盤ベルトの付け方

*抱っこや授乳の姿勢などの確認や調整

女性で、運動制限がない方にご利用いただけます。

 

出張場所⇒奈良市、大和郡山市、生駒市、天理市、橿原市、大和高田市、広陵町、精華町、木津川市など

レンタルスペース(奈良市)でも可能です。

産後コースの方は、小さなお子様と一緒にご利用いただけます(^^)/

 

主宰 北浦ゆかり(理学療法士、産後トレーナー、ピラティスインストラクター)

HP http://karadapedia.com/

✉ karadapedia★gmail.com(★を@へ変更してご連絡ください。)

Facebook

Instagram

LINE公式アカウント

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ