産後の尿もれはありませんか?

こんにちは!

出張産後ケアトレーナーの北浦ゆかりです。

週末から花粉症がひどくて、くしゃみ、目の痒みが辛い時期になって来ました。

しばらくの間、花粉ガード用のメガネとマスク姿で訪問しますが、ご了承くださいね。

 

先日の訪問の際に、産後から尿もれがありますとお話を聞きました。

激しい咳やくしゃみをする時に尿漏れがあるそうです。

 

尿失禁といっても様々な症状があり、大きく別けると、次の4つに分類されます。

(1)腹圧性尿失禁
(2)切迫性尿失禁
(3)溢流性(いつりゅうせい)尿失禁
(4)機能性尿失禁

日本泌尿器科学会より

 

この中でも、妊娠、出産、加齢の影響で起こりやすい尿漏れは、腹圧性尿失禁です。

腹圧性尿失禁は、咳やくしゃみ、小走りやスポーツなどで、お腹に圧がかかる(腹圧がかかる)時に尿が漏れる場合を指します。

産後のママたちであれば、咳やくしゃみ以外にも、赤ちゃんを抱っこする時や、子供たちとジャンプして遊ぶ時などにも症状が出ることがありそうですね。

 

治療は、TVT手術やTOT手術という外科的な手術療法もありますが、骨盤底筋群の筋力低下を認める場合には骨盤底筋のトレーニングが選択される場合もあります。

骨盤底筋群には、排尿をコントロールする筋も含まれています。

これらの筋のトレーニングを行うことで、腹圧性尿失禁の症状が改善することもありますよ。

ただし、排尿中に、尿を止めることはやめておいてくださいね。

残尿が増える可能性があります。

 

以前、講習に行ったときに、女性アスリートの尿もれもあるとお話を聞きました。

トランポリンや陸上競技や体操競技など、着地の時の衝撃が強いスポーツが多いそうです。

私は、学生の頃に体操競技を少しやっておりましたが、恥ずかしながら、着地の時にガスが漏れることが何度かあったことを覚えています。

今思えば、私自身学生時代に既に骨盤底筋群の筋力低下があったんだなぁと思っています。

学生時代に骨盤底筋のトレーニングとか知っていたら恥ずかしいことも少なかっただろうに…

少し話は逸れましたが、尿もれは誰にでも起こり得ることだと思います。

そして、トレーニングをしておくことで、将来の尿もれや臓器脱の予防にも繋がりますよ。

 

出張の産後ケアにご興味のある方は、こちらからお問い合わせください。

 

追加

来週の空き状況を載せ忘れました💦

13日終日、15日午後、16日午後となっております。

ご予約お待ちしています^ ^

 


出張産後骨盤ケア『からだペディア』

産後ママのために、骨盤を中心としたコンディショニングをおこなっております。

あなたのお身体や症状に合わせた簡単なセルフケア方法などをご提案致します。

産後の1ヶ月検診後が済み、運動に制限がなく、通院されていない方にご利用いただけます。

 

出張場所は、奈良市、大和郡山市、生駒市、天理市、橿原市、大和高田市、広陵町、精華町、木津川市など

 

主宰 北浦ゆかり(理学療法士、産後トレーナー)

HP http://karadapedia.com/

✉ karadapedia@gmail.com


 

One Response to “産後の尿もれはありませんか?”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ